FC2ブログ

白井・具志堅スポーツジムブログ

東京都杉並区西永福のボクシングジム 会長 具志堅用高 プロを目指す方からダイエット目的の方までお気軽にどうぞ!
白井・具志堅スポーツジムブログ TOP > スポンサー広告> 試合情報 > 10.22中釜兵武試合結果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

10.22中釜兵武試合結果

△黒田雅之(川崎新田)IBFフライ級14位

[判定1-0 5R0'33'']48-47 48-48×2

△中釜兵武(白井具志堅)日本フライ級5位




10月22日、東京・後楽園ホールで行われた興行のメインイベントで、日本フライ級5位の中釜兵武がIBF14位の黒田雅之選手(川崎新田)と10回戦を行い、5回33秒負傷判定で引き分けた。

 中釜にとっては、7月にタイでオーレドンの持つWBCインタ王座に挑んで以来の再起戦。一方の黒田選手にとっても2月の世界戦敗戦以来の再起戦だった。スタートから積極的に出てきた黒田選手に「最初から出てこられたのは想定外でした」という中釜だが、スロースターターを自認しており、焦ることはなかった。

2回から左フック、ワンツー左ボディアッパーなどで圧し返し、打ち合いに持ち込んだ。「打ち合いは自信があるので」。黒田選手の右カウンターを食う場面もあるが、強打者といわれるそのパンチは「想像していたよりはなかった」と。

3回も中釜の左フックがよく当たり、ラウンド終盤には右ストレート、返しの左で明白なポイントを獲った。しかし、接近戦の中でバッティング再三起こり、黒田選手が右まぶたをカットしてしまう。

4回のドクターチェックの後、中釜は手数をさらに増やし右ストレート、左アッパー、左フックを繰り出し、アピール。しかし5回、出血が止まらぬ黒田を見て、レフェリーが2度目のドクターチェックを要請。続行不可能の裁定が下された。

採点は48-47で一人が黒田選手を支持したが、残る二人は48-48でドローに。「パンチはよく見えていたし、5回あたりから上げて行こうかな、と思っていたのに。効かされたパンチはありません。自分の左フックは手ごたえがあったんですが」と、消化不良な結末を嘆いた中釜。戦績はこれで31戦16勝11KO11敗4分となった。


114.jpg
[ 2013/10/23 20:05 ] 試合情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

白井・具志堅スポーツジム(SGS)

Author:白井・具志堅スポーツジム(SGS)

具志堅用高が会長を務める白井・具志堅スポーツジムのスタッフブログです。
試合、ジム、具志堅会長情報などをお届けします。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。